トピックス

しもぎょう おうち時間 ~お父さん・お母さんの心のケア~

掲載日:2020年12月10日
   お父さん・お母さんの心のケア 

自宅で過ごす時間が長くなると,イライラしたり,子どもに怒って自己嫌悪になってしまうこともありますが,子どものために悩む,そのままのあなたで十分なのです。
子どもをケアする大人もゆとりがもてるように,自分自身の心を大切にするヒントをご紹介します。


 ヒント1 自分にやさしくする 

ゆっくり寝て,自分のからだを大切に。心もからだもリラックスできる時間をもちましょう。

●おすすめのリラックス方法
  • 湯船にゆっくり浸かる
  • 温かいお茶を飲む
  • 腹式呼吸を10回する
  • クッションをぎゅっと抱きしめる
  • 好きな音楽を聴く
  • 好きな写真を見る
  • 読みたかった本を読む・・・など

 ヒント2 自分を受け入れる

ありのままの自分を受け入れてみましょう。子どもの「イヤ!」にイライラしてしまう自分,すぐ怒ってしまう自分・・・「これが私」「これも私」と自分なりに認めて受け入れると,気持ちがちょっと楽になります。
短所だと思っていても,案外長所になるかもしれません。


 ヒント3 自分をほめる

できているところやがんばっているところ,良いところは必ずあります。
寝る前に「今日もよく頑張った!」と自分をほめたり,自分だけのごほうび時間を作ったり・・・鏡の前で自分ににこっと笑いかけるのも◎。
自分だけが知っている「頑張っているところ」を具体的にほめて,認めてあげましょう。
自分の心を大事にすると,ストレスや疲れからの回復が早くなり,ゆとりが生まれます☆


【子ども・子育てについてのご相談】
下京区役所子どもはぐくみ室子育て相談担当 電話:075‐371-7219


(このトピックスは、パンフレット「しもぎょう おうち時間」から記事をピックアップしたものです)