トピックス

緊急事態宣言の発出に伴う母子保健事業の実施状況について

掲載日:2021年05月19日
乳幼児健康診査について
 京都府域に緊急事態宣言が発出されたことに伴い,4月27日から乳幼児健康診査(4か月・8か月・1歳6か月・3歳)を一時休止しておりました。
 4か月児健康診査につきましては,5月12日から,感染拡大防止対策を徹底のうえ,子どもはぐくみ室での集団健診を再開します。
 本来,4月27日から5月11日の間に4か月児健診をご案内していた方につきましては,新たな健診日を順次,郵送にてご案内いたします。
 ご案内した日程では都合が悪い場合や体調が優れない方,健診受診に不安のある方につきましては,日程を変更することができますので,子どもはぐくみ室までご連絡ください。

 8か月,1歳6か月,3歳児健診につきましては,引き続き,休止します。
 休止期間中の対象者の方につきましては,お子様の健康状態を確認させていただく機会が本来のタイミングから延期されることとなり,ご不安やご心配をおかけすることと存じます。

 お子様の健康状態や子育てに関してご心配事がございましたら,子どもはぐくみ室の学区担当者がお話をお伺いし,必要に応じて本市の小児科医や管理栄養士,歯科衛生士等の専門職がお話をお伺いいたしますので,子どもはぐくみ室までご連絡ください。

その他の母子保健事業について
 事業を休止するもの 
○プレママ・パパ教室,○親子すこやか教室,○親子で楽しむ健康教室(所内実施型),○離乳食講習会

 事業を継続するもの 
○乳幼児健康相談・・・乳幼児及びその保護者を対象に乳幼児の発育・発達の確認を実施します(奇数月に1回開催)
○乳幼児歯科相談・・・乳幼児及びその保護者を対象に歯科健診及び子どもの歯や歯磨きに関する相談を実施します(奇数月に1回開催)