子育て講座オンライン|こども発達支援アカデミー

子育て講座オンライン|こども発達支援アカデミー

子育て講座オンラインならこども発達支援アカデミー。のための子育ての学校通信教育。オンラインで動画講座をパソコンやスマホで学べます。月額制で低料金。子供の発達心理、ABA,TEACCHメソッド、ペアレントトレーニングを学び、自分の子育てに実践できる人になることを目指します。子供がよくなく、癇癪がひどい、動きが遅い、挨拶ができない、おむつが外れない、こどもの問題行動や困った行動が多く、子育てが辛い、イライラするママのストレスを緩和する。発達障害、診断がついていない発達障害グレーゾンの子育てメソッド。

こどもの困った行動への対処方を学ぼう

こども発達支援アカデミーの講座は2種類

オンライン教室(動画で学ぶ)

アメリカや世界で子育て、教育機関、病院、療育などで採用されているABA,TEACCHメソッドをベースに、正しい子育て方法を学びます。動画1本5−15分。自分の好きな時間にパソコンやスマホで自由に学べます。

資格取得コース

こども発達支援サポーター資格を取得し、より深く子供の良い行動を引き出し成長を促すコミュニケーションやサポートができるように体系的に学びます。内容はオンライン動画講座。5−15分の短い動画で小分けになっているので、パソコンやスマホですき間時間に進めていけます。

お問い合わせ・申しこみ
現在生徒を募集中!
こども発達支援アカデミー設立の背景

近年、発達障害の子供の数が増加しています。これには診断技術の向上や認識の広まりが影響していると考えられます。発達障害は注意欠陥・多動性障害(ADHD)や自閉症スペクトラム障害(ASD)など多様な症状を含みます。これにより、家庭や学校での対応が求められ、支援の重要性が高まっています。適切なサポートと理解を提供することで、これらの子供たちの成長と発展が促進されることが期待されています。

 

しかし、診断がついていない発達障害グレーゾーンの子どもたちも多くいます。1人目の子どもで他の子との違いが判らない。子供のイヤイヤ期大変だけどこんなに騒ぐのかな、こんなものなのかな、、、そいうやって見過ごされたり、誰にも相談できずに苦しんでいるママやパパが多くいます。

 

 

発達障害への関心が高まる中、診断がつかなくとも子供の困った行動に手を焼き、育児ストレスやいらいら、子供の将来を心配して苦しくなっているママへの支援が求められる機会が急増しています。

 

しかし、この需要の増加に対して、子育ての専門知識を学べる機会や場所はまだ不足しています。

 

 

こども発達支援アカデミーは、こうした社会の要請に応えるために設立された親や支援者のための「学びの場」です。

ここでは、発達障害支援者が必要とする多様な知識や技能を学べる公開講座や資格制度を提供しています。

発達支援アカデミーのロゴマークについて

子供の発達や特徴は様々です。にじはたくさんの子どもの特性を表し、木は成長を表します。その子にあったサポートをすれば良いところはぐんぐん伸び、苦手なところはカバーできます。小さいうちから世界の病院・療育・教育機関で取り入れられている子育てメソッドABAやTeacchメソッドを日本にも普及させ、もっと家庭で正しい子育てを実践できる人を増やしたいと思っています。親子が笑顔で毎日を送れますように。笑顔が花開いて大きくなっていきますように。